2020 . 01 . 27
とよプレース

豊丘の魅力がぎっしり!道の駅「南信州とよおかマルシェ」

—ママさんライター「ごまたん」です。

はじめまして!「ごまたん」と申します。私は南信州で生まれ育ち、今は地元で2人の女の子の子育てをしています。これから各地の取材を通じて、大好きな南信州の魅力をたくさんお伝えできたらと思っています。よろしくお願いします。
さて、今回は2018年4月にオープンした豊丘村のおすすめスポット「道の駅 南信州とよおかマルシェ」の魅力をご紹介します。 天竜川沿いに建つ平屋建ての施設は、スタイリッシュな外観で、とてもきれいな道の駅です。施設内にはいろんなお店があって、観光客はもちろん、地元の方も日常のお買い物に利用していて、いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

「四季彩市場」は新鮮&安心な食材の宝庫!

南信州とよおかマルシェの中央にある「四季彩市場」は農産物直売所で、地元の美味しい食べ物がたくさん集まってきます。今の時期は、立派なネギや大根、白菜などの冬の定番野菜から、ちょっと珍しい野菜や特産の市田柿などがたくさん並んでいました。どれも豊丘村を中心とした地元の生産者の皆さんが直接搬入して販売している、とても新鮮な農産物です。初春のイチゴから始まり、夏の桃・ブドウ・梨、秋の柿、冬のふじリンゴ、この他にも何種類もの果物がたくさん並びます。季節の花や盆栽・手作り雑貨なども売られていて、見ているだけでも楽しいです。

「おかあちゃの手作り」と書かれた笑顔のかあちゃんマークが目印の「かあちゃんの店」の商品は、お漬物やお菓子やジャムやこんにゃくなど、豊丘村を中心とした地元の食材を使った“かあちゃん”たちの手作りによる品々。できるだけ無添加にこだわった、家族みんなで食べられる安心の商品です。月に1回、この豊丘村のかあちゃんたちによる「かあちゃんマルシェ」が開かれます。いつも元気なかあちゃんたちが五平餅やおこわ、アップルパイなど出来立てを販売してくれる人気のイベントです。読者のみなさまも機会があればぜひ、豊丘村のかあちゃんの味を食べてみてください。
そのほかにも、豊丘村や南信州のおみやげ物がたくさん取り揃えられていて、じっくりお買い物ができる楽しいお店です。

「so‐zai くらら」のお惣菜は、手間暇おしまぬ村の母の味

「四季彩市場のなかに、お惣菜のコーナー「so-zai くらら」が設けられています。ここには、かあちゃんシェフたちが手作りしたお惣菜が並んでいました。小さなパックに何種類かのおかずが入っている“セット”や、日替わり丼、おにぎり、ミニサラダなどもあり、お手頃価格で売られていて、自分の好きなように組み合わせて、500円ランチを楽しむ事もできます。材料には、地元で採れた食材を使っていたり(たけのこやコーンなども、地元で採れたものを使っているそうです!)、手作りこんにゃくが使われていたりと、できるだけ無添加で安心にこだわり、手間暇を惜しまず丁寧に調理されたお惣菜です。

「Bread & Sweets きらら」生地から手作りのパン、バラエティ豊富なジェラート

四季彩市場のお隣には、手作りパンと手作りジェラートのお店「Bread & Sweets きらら」があります。 「Bread & Sweetsきらら」のパンは、国産小麦を使用しています。このパンも豊丘村のかあちゃんたちが、生地から手づくりして焼いているというパンで、菓子パンや惣菜パンなど、種類がたくさんありました。福神漬けやリンゴのコンポートなどかあちゃんの店の加工食品を使っているだけでなく、なす味噌や源助かぶ菜の炒め煮などパン用に手づくりした具を使うなど、地元食材も取り入れています。“おいしくなあれ”を合言葉に、かあちゃん職人たちが 愛情込めて、ふっくらふんわり焼き上げています。

そしてジェラート。実は私の子どもが大好きで、子どもを連れて何度も食べにきています。味の種類が豊富で、カラフルに並んでいるジェラートは見ているだけで目移りしてしまいます。このジェラートも、地元で採れた野菜・果物などをベースに、レストランのシェフが味を監修して作っているそうです。アスパラ・ブロッコリー・ビーツ・ごぼう、イチゴ・リンゴ・ブドウ…など、旬の素材を生から加工し、ふんだんに使用した 自然そのままの味・色が楽しめます。日替わり・季節限定味多数なので、気になる味はその時召し上がらないと、次に行ったときにはもう出会えないかもしれません。店内には食べるスペースはありませんが、一歩外に出て外のベンチで食べるジェラートは、景色や空気も相まって、おいしさが2倍です。

「kitchen そらら」で地元の食材を味わおう!

南信州とよおかマルシェの北側には、レストラン&カフェ「kitchen そらら」があります。天井の高い開放的な空間で、アルプスサーモンや南信州牛など南信州の食材を使ったおいしい食事を楽しむことができます。本格洋食からお手頃定食・ラーメンまでメニュー豊富で、特別なお食事にも気軽なランチにも利用できます。カレーやハンバーグにトッピングされる野菜チップ、セットのサラダに使われる野菜は季節のものを使うため、日によって変わります。季節限定・期間限定メニューもあるので、次に来る楽しみが増えますね。カフェタイムには オリジナルスイーツとともに、ゆったりとお茶の時間を過ごすこともできます。キッズスペースもあり、子どもと一緒に来るのもよさそうです。
「kitchenそらら」では適時イベントを行っており、この冬は期間限定で家族連れでも楽しめる「トヨオカバル」というイベントが開催されるそうです。(※ 詳細はホームページをご覧ください)

週末にはイベントも!

南信州とよおかマルシェの中央には屋根付き広場と呼ばれる屋根がついた広い空間があり、ここはイベントスペースとして使われています。これまでに、音楽祭や移動動物園、フリーマーケット、クラフト市などが開催されてきました。イベントが決定するとホームページやFacebookで告知されますので、チェックをしてみてください。 豊丘村で穫れるフルーツが描かれたカラフルなストリートピアノが置かれていたり、豊丘村の獅子、豊丘村の花、大きな翼が描かれた特大タペストリーが飾られることもあり、フォトスポットとしても人気です。

そのほかにも見どころがたくさん!

広場の奥の階段を上がると、天竜川や、河岸段丘、2つのアルプスが望める展望の良いテラスになっていて、「夕映テラス」という名前がついています。夕暮れ時になると、南信州の澄んだ空気やコントラストのきれいな空が見えます。「kitchenそらら」の隣には、豊丘村・飯田下伊那地域の観光情報を提供している「だんきゅうベース」があります。無料Wi-Fiやテーブルも用意されていて、お惣菜コーナーやベーカリーで買ったものを皆さんで食べることができたり、どなたでも自由に利用できます。 とよおかマルシェの南側には、スーパーマーケット「パルム」、喫茶店「フランボア」、クリーニング店「ランドリーポケット」など、地元の人御用達のお店も入っていて、毎日たくさんの地元の方がお買い物を楽しんでいます。

豊丘村の魅力がぎっしり詰まった「道の駅 南信州とよおかマルシェ」。南信州へ来たらぜひ立ち寄ってみてください。豊丘村の美味しいものや、愛情たっぷりのおもてなしに、きっと癒やされますよ。

■ 道の駅「南信州とよおかマルシェ」公式HP
https://toyooka-marche.jp/